ギリシャは、最も古いF-16の更新を検討

0

掲載:2019年4月17日作成:
フォーキャストインターナショナル(FI)社
投稿:J.Kasper Oestergaard FI社ヨーロッパ担当記者
(この論評は米国人のアナリストが米国内に向けて出したブログです)

Greece Contemplates F-35 Acquisition to Replace Oldest F-16s


4月5日、イヴァンジェロス・アポストラキス国防相はギリシャ空軍の航空部隊の能力向上のための施策の一環としてF-35戦闘機調達を検討すると述べた。写真提供;米空軍

ギリシャは、アップグレード(注:戦闘機の性能向上)や調達(注:新型機)によって空軍の能力向上のためのより大きな施策の一環として、近い将来、F-35の運用者のフィールドに参入する事になるかもしれない。
4月5日にアンドラヴィダ空軍基地を訪問した際に、イヴァンゲロス・アポストロキス国防相は、ギリシャが最も古いF-16の更新のためのF-35取得を検討すると述べた。
「F-16戦闘機のアップグレードに止まらず、我々はギリシャのために新しい航空機を選択する過程にある。それで段階的に新世代の航空機に移行することができるのだ。」とアポストロキスは述べた。
ギリシャ空軍によれば、その飛行部隊の中で最も古いF-16は、1985年に購入された70機のF-16C / Dブロック30/50モデル(1989年―1990年に出荷されたブロック30)および1993年の(1997年―1998年に出荷された)ブロック50である。
地元のメディアによる報告によると、アテネはすでに25〜30機のF-35A型機について、ロッキード・マーティンに価格と在庫情報(注:P&A)を要求している。ただし、購入はギリシャの財務計画と、米国が長期の支払いの枠組みを提供できるかどうか次第である。
潜在的なギリシャのF-35購入についての噂は、F-35ジョイント・プログラム・オフィス(JPO)の長であるマット・ウィンター海軍中将から下院軍事小委員会に提出された声明によって注目を浴びた。
マット・ウィンターの声明で、彼はギリシャを潜在的な有償軍事援助(FMS)の顧客としてリストに組み入れていた。
最近、ギリシャの米国大使ジェフリー・ロス・パイエットは、ギリシャはすでにF-16の多くをアップグレードしつつあるので、ギリシャにとってF-35Aを取得するのも「自然の踏み石(注:行程)」になるだろうとコメントした。

ギリシャのF-16近代化計画は、54機のF-16C / Dブロック52+型機(2002年―2004年から出荷)および30機のブロック52+近代型(2009年―2010年から出荷)をF-16Vブロック70/72形態にアップグレードする予定。
2018年12月20日に、ロッキード・マーティンはその計画の履行のために9億9700万ドルの契約を締結された。そして、それは、2027年6月30日までに完了する予定である。この事業は、ロッキードマーチンとギリシャの大手航空宇宙会社のHellenic Herospace Industry(HAI)によって履行される予定である。

ギリシャのF-16飛行部隊は、主に伝統的な最大のライバルであるトルコの軍事力に対抗するために獲得されたものである。ギリシャとトルコは、何世紀にも亘る国家間相互の敵対と和解に特徴付けられてきた。
両国間の緊張は依然として高く、何年もの間ギリシャとトルコのパイロットはエーゲ海での空中戦まがいの交戦を繰り返してきている。
米国とトルコとの関係が悪化し続け、アンカラ(注:トルコ政府)がF-35プログラムから除外される危険性があるため、ギリシャとキプロスは、この地域におけるアメリカの利益の重要な代理人として浮上する能性がある。

ギリシャ空軍のF-16飛行部隊
Peace Xenia Ⅰ(平和のキセニア):
F-16C/D Block 30:40機現有:32/減耗:8
将来:F-35Aへの更新の可能性

Peace Xenia II:
F-16C/D Block 50:40機
現有:38/減耗:2
将来:F-35Aへの更新の可能性

Peace Xenia III:
F-16C/D Block 52+:60機
現有:54/減耗5(+1在庫)
将来:F-16V形態へのアップグレード予定

Peace Xenia IV:
F-16C/D Block 52+ アドヴァンス:30機
現有:30機
将来:F-16V形態へのアップグレード予定

1985年以来、ギリシャ空軍は合計170 機のF-16の異なる形態を取得し、現在32機のブロック30モデル、38機のブロック50、54機のブロック52+(1機の火災による損傷のための在庫を除く) そして30 Block 52+ アドバンスを含む154機の航空機を運用している。
84機のブロック52モデルすべてがブロック70/72バイパーにアップグレードされる予定。 写真提供:ギリシャ空軍の公式アカウント。

(黒豆芝)