Su-57ロシア軍への供給準備整う

0

掲載:2019年11月11日
作成:フォーキャストインターナショナル(FI)社
投稿:Derek Bisaccio FI社アナリスト
(この論評は米国人のアナリストが米国内に向けて出したブログです)

Su-57 Ready for Delivery to Russian Military
November 11, 2019 – by Derek Bisaccio

Su-57ロシア軍への供給準備整う

Russian Su-57 prototype. Source: Anna Zvereva/Wikimedia Common  ロシアのSu-57         出展:Anna Zvereva/Wikimedia Common

ロシア航空宇宙向けの最初のSu-57第5世代戦闘機はまもなく供給される事となっている。

11月8日に報道関係者にアレックス・クリボルチカ国防副大臣が語ったところによると「第5世代機の製造計画に関して、Su-57の最初の連続生産は、部隊への供給のため準備が実際に整った事を皆さんと目にすることが出来る。」としている。
この航空機は、「年末前に航空宇宙軍へ供給予定である。」とクリボルチカ副大臣が語った。「来年は、同様の他の航空機を入手出来ると期待しており、その後、それらの生産は、多方面に亘るものとなるだろう。」タイムラインは、すでに公表されたスケジュールによるものとなる。
ロシアは、初回のロットの後、年間10機以上の増産を計画している。
2028年までにロシア宇宙空軍は、今年早々に締結された契約の下、76機の航空機を受領する予定である。
Su-57の連続生産が始まっているものの、ロシアはその効果が証明されている第4世代の戦闘機の受け取りを続けている。

クリボルチカ副大臣が報道関係者、コムソモリスク・オン・アムール航空プラントは、今年10機のSu-35をすでに軍に納入しており、2019年のスケジュールを予定より早く完了していると語った。これらのうち4機は、展示飛行チームであるルースキエ・ヴィーチャズィ(注:英語ロシアンナイツ)に使用されるものである。

他の10機のSu-35型機が、数年前により大きな契約の最終グループとして2020年にデリバリーされる事となっている。(黒豆芝)